LOG IN

ニューヨーク旅ログ デザインと音楽編

by MARU

3日の滞在で今回新たに見つけたニューヨーク。

見てきたデザインをいくつか紹介。

初日はモーガンズホテルに宿泊。
デザイナーはニューヨークを拠点にしたローマンアンドウイリアムズ。
何度か旅をして、到着日はまともなホテルに泊まらないと疲れが倍増する事を経験したので初日はふかふかベッドで快眠。
デザインは男性的。シックで強いイメージだけど細部へのこだわりが異常。
個人的には日本の技法のチギリ(天板を繋げるやつ)を真鍮で作っていたのには萌えた。

ローマンのニューヨークの代表作といえばエースホテル。
初めてニューヨークへ行く方には、とりあえず行っておくべきスポットと言えよう。

前回宿泊したグラマシーパークホテルは彫刻家のジュリアン・シュナーベルが改装したホテルで食事。
そこらのギャラリーよりもアートの収蔵作品が凄い、、、BARも素晴らしいのでお勧めいたします。前回来た時はBARのアートがウォーホールで空間にマッチしてたんだけど変わってた。何故だろう。
ここは今まで宿泊した中でも3本の指に入る素敵なホテルです。

マディソンクスエアパーク付近にできたTHE EDITION HOTELは狭いながらもとてもよく考えられた空間。
ミニマムで無駄が無いけど決して寂しくなく、かっこ良すぎて窮屈な訳でもなく、素晴らしくバランスのいいデザイン。
自宅を作るならこうしたいなぁと旦那氏に言ったら震えてたよ笑
(後日、本人もあんな内装のリビングいいなって言ってたぜ シメシメ)

あと、ハイラインの終着点にできた新しいホイットニーミュージアム
建築家はレンゾ・ピアノ=銀座エルメスの建築家
アートの内容は詳しくないから好みでしかないけれど、1人2500円も払って行くほどでもないかなと思ったし、建築や内装も私には見所がわからなかった。写真も全然撮ってないや。

マンハッタンでホームパーティー

お友達のお家のホームパーティーにお呼ばれしたら、私のジュエリーの即売会が始まり、ニューヨークの最先端でアートキュレーターをしている方や、作家をされている美女達に買ってもらっちゃった!
買いたいと言ってくれてた友達がいたので持って行ってたんだけど、目が肥えている方に選んでもらえるのは、天にも昇る心地になります。

スペシャルゲスト!

モノホンのオレンジペコのお二人がいらして、三曲も歌ってくださり、青春が走馬灯のように走る甘く優しい最高の夜でした。お返しにボーカルのトモちゃんに真珠プレゼントしたらめちゃ似合ってたし喜んでもらえて幸せ。
真珠は全ての女性に似合うんだなぁと確信した夜なのでした。


MARU
OTHER SNAPS