LOG IN

続けるセンス

by MARU

パールパーティー1周年。早いのか遅いのか?
先日、東京の大切なお店で飲んでいる時にレストランのオーナーに言われた言葉。

経営には2つのセンスがあって、運営するための実務のセンス。もう1つは続けるセンス。でも実は続けるセンスを持っている人の方が圧倒的に少ないんだよ。

良い時も悪い時も、信じて続ける。これが一番難しい。
困難な壁にぶつかっても諦めちゃだめだ。
だから焦らず着実に歩け。
オーナーは珍しく真面目な顔でそう言った。

私は身近に尊敬できる人がいる。
夫、親友、故郷奈良の大切なお店のマスター等、皆今の私を作ってくれた人達は真面目にコツコツと積み重ねて進む事ができる人達。
変わらない日常をしっかりと着実に前に進む人達。
彼等に言葉にしようのない尊敬の念がある訳がやっと理解できた。

これも又、将来の私の為にこうして書き記しておく。

続けてなんぼ。しっかり歩け。

私はあっさり仕事を変えた(辞めた)事を全く後悔していないが
事業を始める事は、会社員のそれとはまた違う色を帯びている。


MARU
OTHER SNAPS