LOG IN

自分の野望がちょっと怖い

by M

突然ジュエリーを始めて2年半が過ぎた。

ジュエリーって始めやすい。初期投資も技術もなくても始めるだけなら誰でもできる。できた。
けど材庫商売って恐ろしい。広げるには本当に〝辛抱〟しなければいけない。

でもジュエリーはオールシーズン使えるからファッションよりいいかな。
飲食と違って賞味期限もないから廃棄も少ないし、ストックも小さいしね。
でも、材料の金(キン)を買うのが大変。
PP(パールパーティー)は素材依存型ブランドなので真珠には特に惜しみなくお金使うからね。

やっと、本当にやっと、廻り出した。かもしれない。

廻りだしたっていっても投資にまわっちゃうから結局廻ってるだけなんだけれど。
2年間タダ働きだったんですよね。って言っても、信じてもらえないんだけど、これが本当にタダ働き。
インテリアの仕事して必要最低限のものだけ揃えてた。
私も、昔勤めていた会社の社長が1年給料なかったって言ってたけど、信じてなかった。
今思うとあれきっと本当だったんだな、ごめん社長。

最近、自分の野望が怖い

いつかは独立の事務所欲しいなとか、店つくりたいなとか、いい人材見ると今のうちに囲いたくなるし、綺麗なもの見ると高いものも作りたくなる。あ、ちなみにお店は青山に欲しいです。身の程知らずやけど夢は言うたもん勝ちや。言うのはタダやんか。
でもこれじゃいつまでたってもお金かかるなぁパトロンさん転がってないかなー笑

PPさんて、作家っていうよりプロデューサーですよね。って言われる。そう願う。
いいデザインができるなら私でなくて他の優秀なデザイナーがやっても良いと思うようになった。
私が貫きたいのはただ一つ。

世の中の真珠ジュエリーがもっと楽しくなればええやん。

そのために今できる事、何だろう。PPが大きくなるというよりは、真珠がもっと楽しくなる世界。





M
OTHER SNAPS