LOG IN

一生物を手に入れた

by M

真珠と向き合う日々。

大きなバロックパールピアスを作った。

そして1組を自分へ。

これだけ多くの商品を作りながら、実はあまりPEARL PARTYのジュエリーを持っていない。

とてもとても気にいるパールがあったとしても、同じものは2つ無い場合が多い。

誰かのための一生物になったほうが私にとっても幸せだから。

自分用に作るのは久しぶりで、足元がフワフワとした感覚。

ジュエリーには不思議な魔力がある。

毎日老いていく私達。

けれど何故か本物のジュエリーは老いてこそ馴染む不思議。

歳を重ねる自分を愛そう。

私は、その味方の1つとして、バロックパールのピアスを装備として追加した。

9/9追記

同じ大きさのバロックパールピアスを同い年の女性が購入してくださった。

特にこのブログを見たわけではないはずなのに「めちゃめちゃ大切にします!一生使います!」

とおっしゃった。

誰かの一生に関わることが出来る幸せを体感した。

すこし、泣きそうになった。

OTHER SNAPS